*

新婚旅行は憧れのヨーロッパ旅行!【ベネチア】

公開日: : 旅行

2017年。今年は最愛のパートナーと結婚し、彼女と新婚旅行へ旅立ちたい。その目標となるのがヨーロッパでもスペインとイタリア。その中でも今回は憧れの【ベネチア】の思い出について語ってみたい。

あれは確かワールドカップの決勝戦がローマで行われた年でした。その時私はローマにいました。街中自動操縦を持った警官?や戦車迄が街に繰り出しており、まるで戦争状態でした。ローマに高速列車で到着した私は、いきなりそんな物騒な状態での出迎えに少々緊張しましたが、街の人達は駅前のスペイン広場で優雅に水浴びやお散歩やカップルがソフトクリームを食べながら涼んでおり、私はそんな姿を見て安心しました。その日は私はローマで昼食を取り、次の日はバチカンへ向かい、その次の日にベネチアへと向かう旅路につきました。ベネチアも良いところでしたがローマも世界的な観光地だけあって素晴らしい街でした。また後日記事にしたいです。

ローマから高速鉄道でベネチアへ

ローマからベネチアへは高速鉄道を利用しました。片道6000円程で時間は3時間30分ほどです。ゆっくり出来るので、社内で昼食も取れます。ビュッフェは広々としていて今の日本では味わえない感覚ですから、是非とも昼食をビュッフェで取って見るのも良いかと。ウエイトレスと会話できないかも知れませんが、何とかなります。私も日本語や英語や身振り手振りで何とかなりました。英語と発音が似ているイタリア語で大きく勘違いをする事もありますが、それはどんまい。

 

ベネチアへ付いたらゴンドラに

ベネチアへ到着したらゴンドラへ。ベネチアのホテルはたいていゴンドラに乗って船でのチェックインが普通だと言う。私の時もそうでした。陸路は無いのか?

ゴンドラ乗り場でゴンドラを待ち、怖い船頭さんに座る位置について指示されて座り、いよいよ到着。船をこぎ出してしばらくすると、船の先頭で一人の男性が大声で歌い出した。これがあの有名なカンツォーネか!と感激し聞き惚れた。

ゴンドラから眺める海?は美しく、風はとても気持ちよかった。遠くに見える建物ではサミットが開催されたとか。またこの都は年々海抜が下がっており、今世紀には沈むと言われているとの事。それにしては皆さんからはそのような緊張感はまったく感じない。

夕日をゴンドラから観ながらホテルへ。そんな一日だった。

おすすめのお土産は?

何と言っても仮面【ペルソナ】です。昔の仮面舞踏会の名残だそうです。とてもエキゾチックで日本ではこのような品物は買えません。記念品に是非!また、お人形もおすすめです。よくあるジョーカーのお人形です。なかなか来れない場所ですし、お部屋に飾るお土産で目立つこと間違い無しです。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【2017年版】ライテイングで稼ぐ!【その1】

前の記事で、まずライテイングでの副業をおすすめしました。 といいます

no image
【2017年版】副業を考えた時にするべき事【その3】

前回まで、ココナラと言うサイトで、あなたの特技や得意な事をネットの副業

no image
【2017年版】副業を考えた時にするべき事【その2】

前の記事で、ココナラと言うサイトをご紹介しました。 「ココナラ」はあ

no image
【2017年版】副業を考えた時にするべき事【その1】

前の記事で、副業を考えた時あなたは何から始めるか!?と言う事を話題にし

【2017年版】副業を考えた時に必要な事!?

副業を考えた時あなたは何から始めますか? 大体何から始めるかで、ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑